社会貢献活動

SUPPORT
ベルサンテスタッフは人を大切にする会社
そして、最も大切にしたいのが家族同然のスタッフ達です
私たちは、本業を通じた社会・地域貢献をはじめ、幅広い社会貢献活動を展開していきます。
保育業界に特化した人材会社として、まず“子どもたちのために何ができるか”を第一に考えております。
そのような中で、子どもたちに関われるところには、微力ながらでも協力していこうという方針です。
また、よりよい保育環境を築くためには、保育士の充実や保育の質の向上が不可欠です。
保育士、保育教諭、幼稚園教諭の業種柄、女性が多い職種に特化しているからこそ、女性が健康でありながら活躍できることを考えております。
その他、人材会社として、雇用に関する知識や技能を従業員が身に付けることにより、当社から発信される情報がお役に立つと思い、従業員の育成にも力を入れていきます。

  • オレンジリボン運動 子ども虐待防止

    「オレンジリボン運動」は、子ども虐待防止のシンボルマークとしてオレンジリボンを広めることで、子ども虐待をなくすことを呼びかける市民運動です。オレンジリボン運動を通して子どもの虐待の現状を伝え、多くの方に子ども虐待の問題に関心を持っていただき、市民のネットワークにより、虐待のない社会を築くことを目指しています。
    このような運動に、当社は長きに渡り寄付をしており、痛ましい事件がなくなるためにも今後も継続して支援をしていきます。
  • NPO法人 J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)

    保育士・保育教諭・幼稚園教諭という業種柄、当社の派遣スタッフの99%は女性です。
    その女性特有の病気でもある「乳がん」についての正しい知識を多くの人に知って頂き、その結果乳がんから引き起こされる悲しみから一人でも多くの人を守る活動に対して、微力ながらも寄付をさせていただいております。
    今後は女性の派遣スタッフに乳がん検診を推奨していきます。
  • 義援金

    当社では、東日本大震災の際に被害にあわれた方々の、少しでもできることはないかと義援金をさせていただきました。
  • パナソニックスタジアム吹田(旧名:市立吹田サッカースタジアム) 寄付

    Jリーグに加盟するガンバ大阪(G大阪)がホームスタジアムとして使用する大阪府吹田市の万博記念公園にあるサッカー専用スタジアムであり、G大阪が主体となった任意団体である、スタジアム建設募金団体が建設した。その建設に微力ながらでも貢献できればと思い、法人として寄付をいたしました。スタジアム内ホーム側のゴール裏左右両端には法人及び個人で寄付をされた方々のネームプレートがあり、その一つに当社の名前も刻まれています。

  • 京都市水族館

    保育園や幼稚園が遠足でよく利用される施設です。いい環境で維持していただきたいという気持ちで、開園当時から京都水族館サポーターとして毎年協賛をさせていただいております。
  • 京都市動物園

    保育園や幼稚園が遠足でよく利用される施設です。いい環境で維持していただきたいという気持ちで、当社は京都市動物園サポーターのエサ代サポーターとして、「キリン」舎にプレートを掲載していただいております。

その

  • 人材育成

    国家資格である保育士資格取得を目指されている方も増加傾向にあります。 当社は、保育士を養成される専門学校でもあるキャリアステーションと提携し、資格取得のお手伝いをさせていただきます。
  • 献血

    当社では、従業員に対し「献血」を推奨しています。献血は輸血のために必要なのはもちろんのこと、 各従業員の健康管理にもつながることにもなり、1番身近な社会貢献だと考えております。
  • 障がい者雇用

    当社では、障がい者の雇用はもちろん、障がいをもった方でも保育現場で活躍できるような環境をつくれるよう、 従業員に対して研修を行っています。
  • ユニバーサルマナー検定

    ユニバーサルマナー検定とは、東京オリンピックや大阪万博開催が決定したことにより、海外の方を含めいろいろな方への対応が懸念されており、 その中で社会的に高齢者や障害者、ベビーカー利用者、外国人など、“自分とは違う誰かの視点に立ち、行動すること”の「こころづかい」が必要となり、それを検定にしたものです。
    当社は、社会貢献としてユニバーサルマナーの実践に必要な「マインド」と「アクション」を体系的に学び、本当に喜ばれる細やかな配慮を身につけられるものとして社員全員が検定3級を受け、様々な立場を知ることにより、当事者視点ならではのこだわりと発想が生れ「こころづかい」ができると考えています。
    保育という福祉に関わる会社として、社員として違う目線からもいろいろな事が見えるようになってほしいと思っています。
    ユニバーサルマナー検定